2007年01月18日

靴選びのポイント



 靴を選ぶときは、バッグやアクセサリーを選ぶとき以上に慎重になることがお勧めです。

 

 バッグやアクセサリーで痛い思いをすることはあまりありませんが、体に合わない靴は、ひしひしと足から、膝や腰まで痛み、買い物もデートもゆううつになってしまいます。

 

 おしゃれのために靴を選ぶ場合でも、バッグなどと違い、ブランド品を選ぶ必要はないでしょう。

 

 靴のために4〜5万もかけるのは、ちょっと贅沢かもしれません。

 

 靴選びは、おしゃれの中でもあまりお金がかからないものともいえますね。

 

 お金がかからないといっても、ひもがすぐに切れたり、走りにくかったりしないかは注意して選ぶと失敗がありません。

 

 適度に安いものでいろんなデザインの靴を楽しんでみましょう。
posted by ブーツandファッション at 12:40| 靴-ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネスシューズとは




 ビジネスシューズは、ビジネスマンが通勤に、営業に、毎日履く靴です。

 

 スーツやビジネスバッグでびしっとキメたつもりでも、ビジネスシューズが汚れていたり、よろよろだったりすると相手に不快感を与えてしまいますね。

 

 スーツスタイルの基本は、レースアップ(ひも付き)の革靴です。

 

 ビジネスシューズは、ピカピカに磨いてあることがマナーなので、クリームやブラシでこまめにお手入れをしましょう。

 

 何足かは用意しておき、出かける前に汚れてないかどうか確認するように心がけましょう。

 

 ビジネスシューズのフォーマル度は、プレーントゥ→ストレートチップ→ウィングチップ→モンクストラップ、などとよばれる形の順に高くなります。


 つま先の工夫や飾りが多くなると、華やかになる代わりにフォーマル度が低くなるといわれています。

 

 靴の身だしなみは、ビジネスに対する姿勢や能力を表すともいわれています。

 

 立場や状況に合わせた、お手入れの行き届いたビジネスシューズを履いていたいですね。
posted by ブーツandファッション at 12:39| 靴-ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

スニーカーについて

●スニーカーとは


 スニーカーとは、運動靴全体を指し、地面から受ける衝撃を緩和し、足にフィットするような形になっています。

 

 スニーカーのジャンルは、ランニングシューズ、バスケットシューズ、テニスシューズなどさまざまなものがあり、それぞれの運動に適した靴の工夫が凝らされています。

 

 地下足袋スニーカーなど、大工さん向けのスニーカーもあり、高い所や木登りにはいいようです。長く歩くのには不向きかもしれません。

 

 特定の運動や仕事のために作られたスニーカーと、歩きやすい靴とは別物です。

 サッカー用のスパイクシューズなどはグランド以外で履くとスパイクが傷んでしまいます。

 

 特定の目的を持つスニーカーは、目的の場所でだけ使うようにして、長持ちさせたいものです。

posted by ブーツandファッション at 22:49| 靴-ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

靴の修理について

●靴の修理とは


 靴の修理が最近流行し、話題を呼んでいます。

 

 靴の修理というと、ヒールや金具の取替えなどをイメージしますが、最近話題を呼んでいるのは、修理というより靴クリーニングです。

 

 革靴などを丸ごと洗って乾かし、新品同様のピカピカにしてくれるサービスは、修理の域を超えた画期的なサービスといえるでしょう。

 

 靴のクリーニングにより、ブーツや革靴を脱ぐたびにむわっと来ていた汗や汚れ、カビなどのニオイの蓄積がさっぱりして、靴が生まれ変わったようです。


 靴の修理店でやっていない場合は、靴のクリーニングの店を探してみましょう。

 

 驚くことに人は、1日に両足でコップ半分くらいの汗をかくといいます。

 

 靴や靴下の黄ばみは、汗が原因のようです。

 

 靴の修理が必要なほど履きこんだら、修理のついでにクリーニングで丸洗いし、さっぱりしてみませんか。
 


 ファッションとして、履くだけではなく、こういった見えないところも意識するといいかもしれません。
posted by ブーツandファッション at 19:49| 靴-ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。